電動歯ブラシってどう使うのが正しい?磨き方やブラシの交換時期など解説します!

どうも!家電量販店員ブロガーのリチコ(@richi_fuyu)です!

毎日の歯磨きを手軽にしてくれる電動歯ブラシですが、実はただ使っているだけでは
その効果は発揮できません

電動歯ブラシは手磨きよりちゃんと磨けている!なんて思い込んで正しく使っていないと
歯がちゃんと磨けていない事による歯周病やその他のお口トラブルに見舞われる結果になることも…

そこで、電動歯ブラシについて正しい磨き方や、よく聞く疑問をご紹介していきます

本記事では以下のお悩みをもつ方におススメです

  • 電動歯ブラシの磨き方が正しいかわからない
  • 歯磨き粉はどんなものを使えばいいかわからない
  • 子供も使っていいの?
  • 電動歯ブラシだけでケアは十分?

私も実際に電動歯ブラシを2社使用しており、磨き方についてメーカーさんや歯科医師
さんにお話を聞いた上で接客時にお客様にお伝えしています。

本記事を読んで頂ければ、快適な電動歯ブラシの使い方がわかりますよ!

スポンサー広告

手磨きと電動歯ブラシの違い

電動歯ブラシはブラシ部分が振動したりする事で歯石や汚れを落とすものになります。

ちょっと歯の表面に当てただけでも”磨けている感”があるので、よくあるのがサーッと
1分もしない内に歯を撫でてブラッシングを終わらせてしまう事。

それでは電動歯ブラシを使う意味は全くないです。

電動歯ブラシも基本的なブラッシング方法は一緒なので、基礎の磨き方がわかっていな
いと歯石を除去できないので注意しましょう。

基本的には電動歯ブラシは手磨きと同じようにゴシゴシする必要はありません。
ただ、お使いの機種によっては手磨きと同じように横方向に動かすよう指示している
ものもありますので(ポケットドルツなど)お使いの電動歯ブラシの取扱説明書を
ご確認してください。

<strong>リチコ</strong>

リチコ

基本は歯を1本ずつ横に滑らせて行く感じで磨いてくださいね

基本的なブラッシング方法とは?

1.ブラッシング時間について

まず、歯科医師さんが推奨するブラッシングの時間は『約2分』です。

上の歯を2分割、下の歯を2分割と4つのエリアに分け、1つのエリアにつき
『30秒』ブラッシングするのがいいとされています。

電動歯ブラシの機種によってはタイマーとして2分、ないしは30秒ずつ震えて
教えて
くれる機能を搭載している機種もありますので確認しましょう。

2.ブラシの当て方

歯面に対して90度の角度でしっかり当てましょう。
基本、横にゴシゴシする必要はありませんので、押し付けすぎないように注意して
しっかりブラシを歯にあてましょう。

かみ合わせの面には垂直に当てます。

歯周ポケットもしっかり磨きましょう。ブラシの毛先を歯茎に対して45度に当てて
汚れをしっかりかきだせるようにします。

ブラシの交換時期は?

A.3~4か月が目安ですが、毛先が開いてきたら替えましょう。

どのメーカーも基本は3~4か月ごとの交換を推奨してます。

あとは普通の歯ブラシと一緒で、毛先が開いてきたら交換タイミングですね。

海外メーカーの替えブラシはかなり高額ですよね。日本のメーカーは結構良心的な価格
だなといつも思いますので、これから購入する方はそこもチェックしてみるといいですよ。

歯磨き粉は使用していいの?

A.はい、使用して大丈夫です。

使用しなくても磨けるのですが、気分的に歯磨き粉を使用したいですよね。
ただし、下記の注意を守ってください。

チェック
  • 研磨剤などが入った特殊なものは避ける(ジェルタイプがおススメ)
  • つけるなら米粒大で十分

<strong>リチコ</strong>

リチコ

液体ハミガキをしてからブラッシングするのもおススメです!

スポンサーリンク

子供は使って大丈夫?何歳から使っていい?

A.子供用の電動歯ブラシもあります!3歳から使用できるモデルも!

最近だと子供用にブラシが小さて柔らかい電動歯ブラシも色々なメーカーから発売され
ています。アプロと連動し、歯磨き自体が楽しくなる工夫がされているものを選べば歯
磨きが嫌いなお子様も楽しく磨いてくれるようになるでしょう。

ただ、子供に電動歯ブラシを与えるだけでは効果が出ないどころか本来の正しいブラッ
シング方法が身につかない恐れもあります。

幼児など小さいお子様のうちは仕上げ磨きに使ってあげたり、小学生以上のお子様で
あれば正しいブラッシング方法を教えてから自分で徐々にさせてあげるのがいいかな?
と思いますね。

<strong>リチコ</strong>

リチコ

我が家の子供達にも使用させてます。アプリと連動するのがやっぱり楽しいようです

しかし!子供はブラシを噛んでしまう事が多く、大人よりブラシの交換が頻繁になると思います

替えブラシの値段もよくチェックしておきましょう!

電動歯ブラシだけで歯石がバッチリとれるんですよね?

A.いえ、電動歯ブラシだけでは不十分です。

あれだけ『手磨きより歯石が99.7%除去!』とか宣伝してるのに不十分なの!?と
思いますよね。そうです、不十分なんですよ。

手磨きでも同じことなのですが、歯の表面や歯茎との境などの歯石や汚れは正しい
ブラッシングでとれるんです。

しかし、歯間や歯が接着している面は歯間ブラシやフロスでないと歯石が取れません。

電動歯ブラシは、手磨きでできる範囲を手磨きよりも手軽にしっかり磨けるものなんです。

なので、歯の健康を保つためにも歯間ブラシやフロスの併用をおススメします。

歯の隙間が狭い歯同士の接地面はフロス、隙間が多い歯の下側の部分は歯間ブラシを
使用するのがいいですよ。

<strong>リチコ</strong>

リチコ

私も当初電動歯ブラシだけでしたが、歯の接地面に虫歯ができてしまい歯科医師さんに言われてフロスを併用しています

電動歯ブラシの使い方まとめ

それでは電動歯ブラシの使い方をまとめてみましょう。

まとめ
  • 一部の機種を除き、基本はゴシゴシ動かす必要はなし
  • ブラッシングの時間は『約2分』を目安に、手磨きと同じブラッシング方法で
  • ブラシの交換時期は3~4か月。または毛先が開いてきたら交換
  • 歯磨き粉は使用してもOK。ただし研磨剤などがないジェルタイプがおススメ。使用時は米粒大くらいで
  • 3歳から使用できる子供用の電動歯ブラシもあり。正しいブラッシングは要指導
  • 電動歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスを活用するのがおすすめ

以上、本記事では電動歯ブラシの使い方についてご紹介しました。

それでは家電量販店員ブロガーのリチコ(@richi_fuyu)でした!

スポンサー広告
冬野リチコ

冬野リチコ

5年以上、地方の家電量販店で勤務してます。総合家電アドバイザーの資格あり。家電は生活を豊かにする!をモットーに、選び方やオススメの商品、レビューを投稿していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です