知らないと損する!ワーキングマザーが実際に使ったおススメ時短家電

仕事から帰ってきて一息つく間もなく家事や育児に追われる…
一つ一つは10分やそこらで終わる家事だとしても積もり積もって自分の時間が無くなっていきますよね。

 

  • 自分の時間がちょっとでも欲しい!
  • 家事が面倒くさい!ちょっとでも楽したい!
  • 子供と遊んであげる時間がない

 

こんな事をお悩みではないでしょうか?
以前の私も家に帰ってから炊事洗濯家事に追われ気づけば自分の時間を持てず
そのまま疲れて寝る事もしょっちゅうでした。

 

リチコ
見たいドラマとか全然見れない…!!

 

しかし、時短に効果的な家電製品を購入することで
自分の時間を確保し、子供と余裕をもって接する事ができるようになったんです。

この記事では、そんな家事をラクチンにする時短家電をワーキングマザーの筆者が
実際に使っているものを中心にご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

時短家電を導入するポイント

時短家電を購入する上で押さえておきたいポイントを
3つご紹介いたします。

 

1.時短させたい家事の優先順位をつける

時短家電は高価なものが多いです。
一気に購入するよりも、優先順位をつけて自分がどうしてもやりたくない家事
時短してくれる家電をまず購入しましょう。

 

2.設置場所の確認

時短家電の中には大型家電もあります。
そうでなくても新たに購入する事になると思いますので設置場所の寸法や、
場所の確保は必須です。

 

3.ブレーカーのアンペア数の確認

時短家電を何種類か購入して使用する場合時短家電の種類によっては消費電力が
多いものが複数あるので、同時に使用するとブレーカーが落ちてしまうことがあります。
(私も何度もやらかしたことあります。トホホ…)

40Aあってもエアコンを複数台同時に使用するような
環境であれば50Aに上げる事も検討してみましょう。

 

「洗濯」をラクチンに!おススメ時短家電

 

洗濯は工程が多く、時間が取られる家事です。
洗濯物を干して乾燥したら取り込んで…となかなかの重労働ですよね。
そこで、オススメしたい時短家電は以下になります。

 

  • 自動投入付きドラム式洗濯乾燥機
  • 衣類乾燥機

 

 

リチコ
我が家では最初に衣類乾燥機を使用していて
その後にドラム式洗濯機とランクアップさせました。

 

自動投入付きドラム式洗濯乾燥機

 

ドラム式洗濯機は洗濯から乾燥まで一気にしてくれる最高の時短家電ですが、
更に時短を目指すなら自動投入機能がついた機種がおススメです!

自動投入は液体洗剤と柔軟剤を専用タンクに入れておけば自動で計測して
使用してくれるので、洗濯のたびに洗剤を計測して入れる動作を省いてくれます。

電源入れる⇒スタートを押せばいいだけなので、家族の誰でも洗濯ができるようになるのがいいですね!
(旦那様などがお風呂に入る際に回してもらうとかですね)

お手入れ方法は、毎回フィルターのホコリ掃除と定期的な糸くずフィルターの清掃です。

 

リチコ
洗剤をこぼしたり、入れる量に迷うことがないです!
我が家も自動投入機能欲しかった…!!

 

■メリット■

  • 洗剤を計測して入れる手間がない!
  • 洗濯から乾燥まで一気にしてくれるのであとは畳むだけ!
  • 同じ洗濯容量のタテ型洗濯機より節水!

■デメリット■

  • 価格が高い(約30万円前後)
  • 本体がでかいので設置できない場合もある

 

【おススメ機種】
『Panasonic NA-VX900』が洗濯~乾燥までの時間が短く自動投入がついてますのでおススメです!
また、専用の洗濯槽クリーナーがなくてもお手入れできる「約60℃槽カビクリーンコース」
洗浄剤のコストを抑えつつ清潔に使用し続ける事が可能な点も◎です!
スマホ操作も可能なので、外出先から洗濯機をスタートさせたり予約時間の変更や洗濯機の回し忘れを防げますよ!

リチコ
そんな大きいサイズはいらない単身者や
2人暮らし向けはこちら



電気衣類乾燥機

ドラム式洗濯乾燥機は高くて無理!って方や
欲しかったけど設置が出来なかった…という方。
時短をあきらめる事はありません!
その場合は衣類乾燥機の導入をおススメします。
衣類乾燥機は専用のスタンドや置台の上に設置して
使用する衣類乾燥に特化した時短家電です。
3キロだと2~3時間、6キロだと4~5時間くらいで乾燥します。
本来、衣類乾燥機にはガス式と電気式と2つの乾燥方式があり
ガス式は乾燥が早く、時短にピッタリなのですが本体の価格が
高額なのとガスを引き込む工事が必要になります。
お手入れ方法は毎回フィルターにたまるホコリをとるだけです。
リチコ
我が家も過去これを利用していました!毎日使用で
電気代が2~3千円上がりましたが、めっちゃ助かりました!

 

※ちなみにドラム式に買い替えたのは、洗濯後に寝落ちして
乾燥機に入れ忘れる事が多かったからです…
■メリット■

  • 衣類乾燥機+スタンドを一緒に購入しても10万以下!
  • どちらかが故障しても別々に修理に出せる

■デメリット■

  • 電気代は高い。強モードで乾燥すると3時間で約100円かかる。
  • 衣類が痛みやすい

 

【おススメ機種】
『日立 DE-N60WV』はヒーター&風乾燥の2way乾燥で熱に弱い
デリケートな衣類の乾燥にはヒーターを使用しないようにもできます。
また、すぐに衣類を取り出せなくても2時間は約5分ごとに送風運転で
シワを防いでふんわり感を保つ「ふんわりガード」機能も搭載!
しかも面倒なホコリや糸くずをフィルターを外さず掃除機で吸い取るだけの
簡単お手入れなのもポイント高いです。


スポンサーリンク

「掃除」をラクチンに!おススメ時短家電

掃除機を出してきてコードを差してゴミを吸い取って
また掃除機を片付けて…と考えるだけで億劫になりますよね!
コードレス掃除機ならコードは差さなくていいけれど
やはり掃除機を取りに行って片付けるのは一緒です…
では、その工程を省く家電をご紹介しましょう!

ロボット掃除機

ロボット掃除機は部屋を縦横無尽に動き回りながら
ゴミを吸い取ってくれる時短家電です。
価格は差がありますが、上位機種であれば部屋の形などを
把握して効率的に掃除してくれたりスマホのアプリで
指定した場所だけ掃除するなどが可能です。
また、ロボット掃除機本体にたまったゴミを自動的に
紙パックに収納する驚きの機能をもった機種もあります。
リチコ
平日はロボットにお任せ!床に物を置いておくと
掃除しないので逆に床をキレイに整頓するようになるとか…
■メリット■

  • 簡単な掃除をお任せできる。床の拭き掃除に対応した機種もあり
  • 出先からアプリで動かすことも可能なので、思い立った時に掃除できる

■デメリット■

  • 完璧に掃除を任せられるというわけではない
  • 機種によっては壁などにぶつかりながら掃除するので傷になる場合もある

 

【おススメ機種】
『アイロボット ルンバ i3+』はルンバが取ったゴミを最大60日分
自動ゴミ収集機が付いた充電台に収納することができます。
ゴミは紙パックに収納されているので、あとは紙パックごと捨てるだけ
掃除がラクチンに完了する超時短家電です。
家の中の環境を学習する事で、スマホアプリで掃除する場所や時間の指示を
簡単に設定できます。
カーペットのほこりや、ハウスダストまでしっかり補足する抜群の吸引力で
ペットの毛だって逃しませんよ。

 


「料理」をラクチンに!おススメ時短家電

クタクタに帰ってきてからのご飯の準備ほど
やる気がでない家事はないですよね。

料理の時短は台所に立ち続ける時間をいかに短くできるか?
材料を入れてボタンを押してほっとくだけで一品できれば
その間に他の事に時間を使えます。

そこでおススメしたい調理時短家電はこちらです!

  • 自動調理なべ(ホットクック)
  • 電気圧力鍋

 

自動調理なべ(ホットクック)

材料を切って鍋に入れてメニューボタンを押しておくだけで
帰宅時間に合わせて自動で調理してくれる料理の時短家電代表。

最大の特徴は「混ぜ技ユニット」が適切に材料を自動で混ぜ合わせる事で
カレールーも最初から入れておいて調理できる点です。

煮る/蒸す/炒めるが可能なので料理のレパートリーも増えますね。
また、予約が可能なメニューでは調理が終わる時刻を細かく設定
できるので帰宅後すぐにアツアツの美味しい料理をいただけます!

※ちなみに、旧型だと内鍋がフッ素加工されてないです。
今購入するなら断然、フッ素加工されている新型がおすすめです。

 

リチコ
我が家では週3以上の出番を誇るトップエース!

 

■メリット■

  • 材料を入れてほっておくだけで簡単に料理ができる
  • 内鍋以外の付属品が食洗器対応でお手入れがラクチン

■デメリット■

  • 結構本体がでかい。置く場所はよく考えなければならない。
  • 4人家族用だと6万くらいと高額

 

 

【4人家族向け】

リチコ
ホットクックは単身者〜2人までサイズ展開豊富です

【2人家族向け】


 

電気圧力鍋

ホットクックが価格的に厳しい方は電気圧力鍋はどうでしょうか?
少人数向けだと安ければ1万前後で購入可能ですよ。
電気圧力鍋はガス圧力鍋のようにずっと火加減を見てないとダメな
わけではなく、加圧から減圧までほったらかしにできます。
ただし、圧力をかける時間は3分でも加熱の時間と減圧の時間を
合わせたら普通に作る時間と大差がないなんてメニューもあります。
しかしながらその時間は鍋につきっきりではなく別の事をしていて
いいわけですから自分の時間を作るという点では時短になりえます。
リチコ
想像より料理時間は短くなりませんが
お任せできるので超便利です。魚も骨まで美味しい!

 

【おススメ機種】
「アイリスオーヤマ KPC-MA4」は4L容量で家族4人分の料理に対応します。
液晶画面には調理メニューや動作、残り時間と加圧・減圧の状態を表示して
くれるので電気圧力鍋を初めて使う方でも使いやすいです。
グリル鍋としても使用できる2wayタイプ。
オシャレな外見なので、キッチンに出しっぱなしにしておいても◎ですよ。



【2人家族まで向けはこちら】

 


 

「お皿洗い」をラクチンに!おススメ時短家電

料理を食べ終わってキッチンに行ったらシンクの中に
積みあがったお皿をみてげんなり…

冬の時期は水道が冷たく、お湯を使えば手が荒れて更に
食器洗いが億劫になっていく悪循環。

その悪循環はズバリ!食器洗い乾燥機で解決しましょう!!

 

食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機は庫内にお皿を並べてスタートボタンを押すだけで
高圧水流がお皿をきれいに洗浄してくれます。

手で洗った方が早いといった声もありますが、ボタンを押せば
あとはほおっておくだけ!

手洗いよりも節水で、50°以上の温水で洗うので除菌もできちゃう。
乾燥までやってくれるのでお皿を拭き上げる時間も短縮できるんです!

何より油汚れなどに強く、手洗いではなかなか落としくれなかった
汚れもすっきりなのが◎!!

デメリットは大型家電なので設置する場所の確保と水道から食器洗い乾燥機に
水を送るために分岐水栓工事が必要な事ですね。

 

リチコ
長年悩んでいた手荒れから解放されて助かりました…
もっと早く購入すればよかったと思った時短家電です。

 

■メリット■

  • ボタンを押すだけで洗浄→乾燥までできる
  • 5人家族だと手洗いより節水になるうえ、食器の除菌にも

■デメリット■

  • 水栓工事が必要。賃貸では設置できない可能性あり
  • 水栓工事も含めると13万前後と高額

 

【おススメ機種】

『Panasonic NP-TH4』は40点(約5人分)の食器をセットできます。

また、「低温ソフト」コースであれば耐熱温度60°以上のプラスチック製
食器も洗えるので食器を買い替える手間が少なくなりますね。

食洗器対応のマイボトルであれば、セットするだけで奥底までキレイに!
柄の長いスポンジでわざわざこすらなくても良くなりますよ。


【おススメ機種その2】
賃貸だから水栓工事なんて出来ないよ…という方には工事不要で使える
タンク式の食器洗い乾燥機がおススメです!
タンク式は収納食器点数が約14点前後の機種が多く、単身や少人数
ご家庭でも簡単に導入できるのがメリットですね。
『エスケイジャパン SDW-J5L』はタンクが取り外し可能なので水を
給水しやすく、奥行きもコンパクトなので設置しやすいでしょう。
収納食器点数は約12点と少な目ではありますが、十分だと思います。

 


 

スポンサーリンク

家事をラクチンにするおススメ時短家電まとめ

この記事では家事をラクチンにする時短家電についてご紹介しました。
時短家電は高額なものも多いですが、皆さんの生活を豊かにしてくれる
手助けとなるはずです。

それでは、リチコ(@richi_fuyu)でした!

 

最新情報をチェックしよう!