【2020年版】髪の悩み別おすすめドライヤーの選び方!

どうも!家電量販店員ブロガーのリチコです!!

お風呂上りなどに髪を乾かす必須家電のドライヤー。
でも一口にドライヤーといってもたくさんのドライヤーが巷に溢れていて
どれを選べばいいか迷った事がありませんか?
大風量やマイナスイオン、遠赤外線など機能があっても効果がわからない。
高いドライヤーって本当にいいの?などなど…

実はドライヤーは髪の悩みによって最適なものが違うんです!
この記事では髪の悩み別におススメのドライヤーの選び方をお伝えします!

スポンサー広告

ドライヤーの選び方のポイント

1.風量

風量は髪を乾かす上でとても重要な要素です。
なぜなら髪を乾かす際に頭皮→髪の上部→下部と順に乾かしていくのが髪をキレイに速く乾かすコツ
だからです。風量が弱いと頭皮に上手く風を届けられず時間がかかります。

なので、風量は最低でも1.6m3/分以上あるのが望ましいです。(ただし、スペック値が当てにならない場合もありますので、可能なら店頭で確認した方がよいです)

2.温度

温度が高いほうが髪は速く乾きます。通常ドライヤーのドライモードの温風は100℃付近と高温です。
しかし、ずっと高温にさらされた髪は水分が余分に飛んでいくので痛みの原因になります。
更にカラーを入れている方だとカラーの持ちにも影響してしまいます。
そこであると良いのが温度調整ができるものや、元々の温度が80℃前後の低いドライヤーです。

3.そのほかのケア機能

髪に潤いを与える効果が期待できるマイナスイオンは標準装備されているものがほとんどです。
また、下記のような機能を備えた機種もあります

・プロテクトイオン…マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出する事で静電気を抑制する機能
・温冷自動切り替え…ボタンを押すだけで温風と冷風を切り替える。仕上げに使うと艶などがUPする

早く乾かしたい!速乾性を求める方

とにかく髪が早く乾けばいい!
という方には風量が強く、頭皮や狙った場所に風を当てやすい機種がおススメです!

コイズミ 『ダブルファンドライヤー KHD-W760

コイズミのダブルファンドライヤー通称”モンスター”は風量2.2㎥/分とパワフルな風が特徴です
また、風量は5段階で調整可能なので弱くブローしたいときも対応可能

温冷自動切換えモードも搭載されているので艶とまとまりある髪を目指せます
本体重量は約665gと少し重めです。乾燥が早いので気にならないと思いますが
ロングヘアの方は留意しておくといいでしょう

SALONIA 『スピーディーイオンドライヤー SL-013』

SALONIAのドライヤーは風量2.3㎥/分とコンパクトな見た目に反した大風量のドライヤーです。
軽量かつ大風量なのでロングヘアーの方も腕が疲れずに髪を乾かす事ができます

モードはTURBO(ターボ)、SET(セット)・COOL(クール)の3モード
コスパもよく、マットな質感とシンプルでオシャレなところもおススメですよ!

髪がパサつく!髪に潤いを求める方

髪に潤いがなくパサついた印象になってしまうという方は独自イオンに特化した機種や
遠赤外線で乾燥させる機種がオススメです!

Panasonic 『ヘアドライヤー ナノケア EH-NA0E

Panasonicの独自イオン『ナノイー』を搭載した最上位モデル

従来の『ナノイー』より約18倍の水分発生量となる『高浸透ナノイー』を搭載しており、
髪の内部にまでうるおいを浸透させる事ができますので(従来より潤いが1.9倍!)
髪もしっとりまとまります

温冷リズムモード、インテリジェント温風モード、スカルプモード、スキンモードなど
多彩なモードを搭載

特にインテリジェント温風モードは室温に合わせて自動で風温をコントロールしてくれるので
夏場などドライヤーの風が熱くて使いずらい時などにいいですよ

スペック風量は1.3㎥/分と大風量とは言い難い数値ですが、実際に使ってみると
乾きが特別遅いわけではないですね
ヘアカラーで傷んだ髪が悩みの方や、うねり毛に悩んでいる方にピッタリです!

VENUSiS 『遠赤イオンドライヤー VDC-5000

VENUSiSのドライヤーは遠赤外線・低温風・マイナスイオンの3つの機能を搭載してます。
遠赤外線が髪の内部まで効率的に熱を伝えて、約70℃(HIGH)と約55℃(LOW)の低温風で
過度に乾くことを防ぎ潤いを保つことができますよ

高くても70℃の低温風なのでカラーリングしている方は色持ちが良くなります!
モードはHIGH、LOW、COOLの3モード

速乾性はずば抜けて高いわけではないですが、ドライヤーを振らずにしっかり当てて乾かす事で
あると程度の速乾性と髪をしっとり乾かす事ができます
本体重量は約480gと軽量なのもうれしいですね

アホ毛や髪の広がりが気になる!サラサラヘアを求める方

ロングヘアーで髪の広がりが気になる方、冬の時期に静電気で髪のセットが思い通りにならないなどが気になる方は
静電気が置きにくい機能がついた機種がオススメです!

SHARP 『プラズマクラスタードライヤー IB-JP9

SHARPのドライヤーは独自イオン『プラズマクラスター』が搭載されています

風量は約1.8㎥/分ですが独自の速乾エアロフォルムで根元に風を大量に送りやすくなっており速乾性が高いです

プラズマクラスターは静電気抑制効果があるので髪のまとわりや広がりを抑え指通りサラサラな髪になりますまた、ヘアカラーの色落ちを抑制したりキューティクルを保護し紫外線ダメージから髪を守ってくれますので髪へのダメージが気になっている方におススメですよ!

モードはHOT、WARM、SCALP、COLDの4つ

モードを切り替える事でサロン同様に髪と頭皮をいたわりながら美しく仕上げることができます
さらにBEAUTYモードボタンで周辺温度をセンサーで感知して季節にあった最適な温度に自動切換えしてくれます

Nobby by TESCOM 『プロテクトイオンドライヤー NIB3001

業務用ドライヤーとしてプロからの人気が高いNobbyの家庭用ドライヤーです

プラスとマイナスのイオンを同時に放出することで静電気を低減し、髪のツヤ感もアップします

プロの乾かし方を再現した『ケアドライフード』を使用すると熱を一点に集中させず、ムラなくやさしく乾かす事が可能ですよ

元がプロ御用達なだけあり多彩なモードがあります
風量切替スイッチとしてOFF 、SET、DRY、SPEED
温度切替スイッチとしてHIGH、MID、LOW、AUTO
即冷スイッチとしてOFF、ON (LOCK)

とかなり細かく設定する事ができるのでプロのドライを再現できます

温度切換えスイッチのAUTOモードは温冷自動切換えモードです

また、ハンズフリーにできる台座もついているのでロングヘアーの方が乾かしやすいよう配慮されているのもいいですね


最後に

いかがでしたでしょうか?
美容師さんのようにキレイに髪を乾かすのは正直素人では難しいです。
ですが、それを補ってくれる機能が最近のドライヤーには備わっていますので
自分にあったものを使用していただくと驚くほど髪がきれいになりますよ!

スポンサー広告
冬野リチコ

冬野リチコ

5年以上、地方の家電量販店で勤務してます。総合家電アドバイザーの資格あり。家電は生活を豊かにする!をモットーに、選び方やオススメの商品、レビューを投稿していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です