摂取カロリーが分かる!?『スマートウォッチGobe3』レビュー

ようこそ!家電量販店員ブロガーのリチコです!

ダイエットや健康のために摂取カロリーをアプリに入力されているという方もいるかと思いますが(私もそうです)毎回入力が面倒だな~と思うこともしばしば…そんな方の救世主となるのか!?

腕に装着しているだけで摂取カロリーを計測してくれるという世界初の技術が詰まったスマートウォッチ『HEALLBE Gobe3』を購入したのでレビューしていきましょう!!

スポンサー広告

装着してみました!

f:id:riciden:20201002233753j:plain

私はごく平均的な女性くらいの腕の大きさだと(勝手に)思ってますがつけた感じはそこまで大きく感じません。

ただ、センサーの関係か厚みはややあるように感じます。

f:id:riciden:20201002234324j:plain

摂取カロリーはどうやって測るのか?

「食べたもののカロリーがすぐわかるとかサイコーや~ん!アプリに何食べたか入力しなくて済む~!」とか購入前は思ってたんですが、違うようです。

簡単に言うと…

  1. 何か食べる
  2. 消化される過程でグルコース濃度とかいうのが上昇
  3. 生体インピーダンスセンサーを用いて測定する

という感じらしいです(すっごく端折ってます。)

体内代謝速度の違いでカロリー算出過程は最大10時間かかる可能性もあるとか。

昨日夜食べたステーキが次の日の朝にカロリーとして出るって感じですね。

アプリ上では下記のように測定結果が確認できます。

f:id:riciden:20201006211111j:plain

この日は店でセカセカ動いて仕事していた割にそんなにカロリー消費していなくてちょっと…(´・ω・`)ってなりました。

アクティビティを見てみると、安静時にもそこそこカロリー消費しているんだな、とか基礎代謝は体組成計でいつもでる基礎代謝とほぼ一致していたのには驚きました。

ちなみにまだBeta機能みたいですが、『脂肪』『炭水化物』『タンパク質』の栄養バランスも数値化してくれますよ!

f:id:riciden:20201006213053j:plain

この日メチャクチャうどんと米を頬張ってたので炭水化物が高すぎですね…

水分バランスも測れる!

最近はずっとマスク生活なので、喉が渇いたって感じにくいんですが『Gobe3』はユーザー個人の身体特性に適応して必要な水分量をモニタリングしてくれるんです!

精度はずっとつけ続けていると最適化されるので、充電以外は常に着用必須です。

水分量が低下してくると通知もしてくれます(通知拒否も可能)

その他の機能

他に計測できる項目として

  • ストレスレベル
  • 睡眠の質
  • 脈拍
  • 歩数と距離

などが測定できます。ストレスレベルなんかは最近のスマートウォッチだと結構見かける機能ですよね。「あの日のこの時間にストレスマッハでやばいなぁ…あ、あんなことあったわ。」とか思い出してさらにストレスかかりそうですが。

電池の消費は?

【連続使用時間:最長32時間】とありますが、体感的にはそんな持たないですね。

これはバッテリー容量が特別少ないわけではなく(むしろ大容量らしい)、生体インピーダンスセンサーなどがかなり電池を使用する為だそうです。ただ、フル充電まで90分と早いので1日1回90分、または1日2回各40分の充電をすればOKです。

朝起きて朝食を食べる前の充電が公式おすすめなので、私はそれと夜帰ってから風呂に入る間の2回充電にしています。

以前つけていたスマートウォッチが5日に1回くらいの充電頻度だったので、最初は面倒くさい…と思いましたが、習慣化してしまえば気にならなくなりました。

最後に:一週間使ってみての総評

発売日に手にして一週間、個人的には買ってよかった!といえるガジェットでした。

寝る前にアプリで今日の摂取カロリーや消費カロリーを確認して、普段どれくらいのバランスで栄養素をとっているか…明日は足りない栄養を補ってみようとか、ちょっと体を動かす時間を増やそうかな?なんて意識付けできます。

世の中にはたくさんの健康系スマートウォッチがありますが、どれも元々運動をしている人のサポートガジェット的な意味合いが強かったと思うんです。

しかし、この『Gobe3』は本来の意味のダイエット=「運動や食事量を管理して適切な体重にすること」を普段スポーツなどをしていない人でも意識しやすいスマートウォッチだと思います。

スポンサー広告
冬野リチコ

冬野リチコ

5年以上、地方の家電量販店で勤務してます。総合家電アドバイザーの資格あり。家電は生活を豊かにする!をモットーに、選び方やオススメの商品、レビューを投稿していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です